×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


トップ ページ 
プロフィール 
鎌倉を撮る 
東戸塚を撮る 
横浜を撮る 
旅の写真 
機材の話 
写真関連の本 
リンク 

ミノルタ100mmマクロ

100mmマクロは、花を撮影する場合の定番レンズと言われています。その中でも、ミノルタの100mmマクロは、色ノリの良さとボケの良さで名レンズと呼ばれる一本です。
僕の使用しているのは、父親からミノルタシステム一式を譲ってもらった時にふくまれていた、初期型のレンズです。その後、円形絞りを採用したU型、Dタイプに対応した現行型と進化していますが、レンズ構成は変わっていないようです。

 

100mm
1/45
F4

100mm
1/125
F5.6

 

100mm
1/200
F5.6

100mm
1/200
F5.6

 

 100mm
 1/90
 F5.6

僕自身は、他のメーカーの100mmマクロを使ったことがないので、比較はできませんが、花を取り始めてからしばらくは、このレンズを使って撮影したものにお気に入りの写真が多かったのは確かです。

(2005年10月)

(追記)
現在はミノルタの写真事業はソニーが継承しており、ほぼ同じスペックのレンズが、「SONY 100mmF2.8マクロ」として販売されています。

Copyright(c) akira. All rights reserved.